1日10回でOK!!エクササイズで健康な姿勢美人

普段の生活の中で、何気なく取っている楽な姿勢。そのせいで身体の歪みを招いているかもしれません。姿勢が悪いと、不健康に見えるだけでなく、実際に体に悪い影響が出てしまいます。

姿勢は健康的に生活したり、綺麗なボディラインを作るために、とっっても重要なのに、あまり気にされていない方も多いのではないでしょうか?今回は、綺麗な姿勢の重要性と、姿勢を整える簡単な方法を紹介したいと思います。

姿勢チェック あなたはいくつ当てはまりますか?

早速ですが、自分の姿勢を簡単にセルフチェックしてみましょう。下のチェック項目の中で、いくつ当てはまるかチェックしてみて下さい。

【姿勢チェック項目】

□ 立っている時、気が付くといつも片足に体重が乗っている

□ 壁に背中を付けて立つと、おしりと後頭部が自然に壁につかない

□ 背中に壁を付けて立つ時、肩甲骨が両方とも壁についていない

□ 床に仰向けに寝た時に、腰に手が入る隙間がない

□ 床に仰向けに寝た時に、首の後ろに手が入る隙間がない

あなたは何個当てはまりましたか?実はこれ、一つでも当てはまると、正しい本来の姿勢が取れていないと言うことになります。

姿勢が良くないと、身体が歪み、腰痛や冷え性、肩凝りの原因になってしまいます。他にも、骨盤のズレや歪みは、便秘を招いたり、足のむくみが出たりと、体の至る所に影響が出てしまいます。

姿勢は、決して見た目だけではなく、身体の中の健康にも大きく関わっているのです。悪い姿勢はダイエットにも大敵です。下半身太りや、メリハリのないウエスト周りの原因にもなってしまうのです。

普段の立ち方、座り方でも姿勢の癖がついてしまうので、つい楽な姿勢で座ったり、デスクワークが多い方は特に注意が必要です。

綺麗な姿勢とは?

では逆に、綺麗な姿勢とは、どんな状態の事を言うのでしょうか。自分が正しいと思っていた姿勢が、実は反り腰気味になってしまっているという方も少なくありません。綺麗な姿勢の定義を知って、時々チェックしてみるといいかもしれませんね!

・体を横から見て、耳からくるぶしまで一直線に線を引いたら、床とほぼ垂直になる。

・自然と胸が張れている状態になる

・重心が踵側に乗っている

・骨盤の位置が前傾・後傾していない

このイラストの右の図は、骨盤が後傾している姿勢です。

綺麗な姿勢は、腰を反って胸を張れば良いと思っていた方もいるのではないでしょうか?

綺麗な姿勢を保つ為には、気をつけなければいけないことがたくさんあります。頭で分かっていても、ただ気をつけているだけでは、姿勢を直すことはとても困難です。

次に、綺麗な姿勢を作るための簡単なエクササイズを紹介します。ぜひ、挑戦してみて下さい!

1日たった10回でOK!美姿勢エクササイズ

綺麗な姿勢を作るポイントは、ズバリ「骨盤の位置」です。骨盤の位置を正しい位置に調整する簡単なエクササイズを紹介します。

① 床に仰向けに寝て、両膝を立てます(この時、腰と床に手が入るくらいの隙間を作りましょう)

② 両手を体の横に置いたら、鼻から息を吸います

③ 息を吐きながら、お尻を持ち上げます(滑り台の様に体をまっすぐに保ちます。お尻が落ちない様に注意して下さい)

④ 息を吐きながら、ゆっくりお尻を床につけます

①〜④を繰り返し10回行いましょう

http://Nikitabuida – jp.freepik.com によって作成された people 写真

エクササイズを終えた後、ゆっくり起き上がり立って重心の位置や、上体がしっかり腰に乗っているか確認をしてみて下さい。

最後に・・・

「健康的な生活」と聞いて、1番最初に「姿勢」が思いつく方は少ないかも知れませんね。でも、デスクワークや、スマホがある生活、中にはハイヒールを履く日常に慣れてしまっている方など、日常生活の習慣が、健康に害をきたすことが多い現代では、『姿勢を整える』ことが健康的に生活する為に大切なことだと覚えておいて下さいね。

また、メリハリのある体型を作りたい方も、ダイエットをしている方も、姿勢を整えることから始めると、リバウンドしにくい身体作りの元になりますので、ぜひ健康的な姿勢美人目指して、エクササイズをしてみて下さい。

Follow me!