幸せはホルモンが決める?幸福ホルモンを活発にする簡単KARATEエクササイズ

「幸せになりたい」誰もが、そんな風に思っていることでしょう。かく言う私も例にもれず、幸せになりたいと思っています。

でも、幸せって何で決まるのでしょうか?他の人と比較して、経済的に裕福であるとか、パートナーがいるとか、仕事が充実しているとか、それが幸せかと聞かれると、なんだか違うような気もしてきます。そもそも、幸せって人それぞれで、測れるものではないのですよね。

ただ、目に見えないものを測ることはできませんが、自分が幸せと感じる環境を、自分で作ることはできます。それが、ここ最近で良く耳にするようになった「Quality of Life(=QOL)」です。良く生きる、生活の質を向上させるのがQOLの本質的な考え方で、心と身体が満たされた状態の事を言います。

そこで今回、注目したいのが『幸福ホルモン』です。

幸福ホルモンって、つまり何の事?

皆さんは幸福ホルモンという言葉を聞いたことがありますか?幸福ホルモンと聞いて、なにを思い浮かべたでしょうか。

幸福ホルモンとは、『セロトニン』というホルモンの別名です。

人が満足感を感じている時に、セロトニンと言うホルモンが分泌されています。セロトニンは脳と腸から分泌されることが分かっていて、感情や気分をコントロールするホルモンです。

腸は”第二の脳”なんて呼ばれることもあり、脳と腸から分泌されるセロトニンが心身にとっていかに大切なものかが分かります。

不足すると自律神経が乱れて、イライラが抑えられなくなったり、精神のバランスを崩すだけでなく、便秘や基礎代謝の低下の原因にもなります。

基礎代謝が低下するということは、ダイエットの大敵”脂肪”の燃焼もしにくくなるということを覚えておいてくださいね!

では、どうしたらセロトニンを効率的に分泌できるようになるのでしょうか。

人間も植物と同じく太陽に当たることが大切

植物と同じように、私たち人間も太陽を浴びて健康を保ちます

セロトニンを活発に分泌させるには、腸を温めたり、日光を浴びることが良いとされています。朝、目を覚まして一番最初にカーテンを開けて日光を浴びることで、体のスイッチが入って、セロトニンの分泌が活発になると言われています。

植物が光合成をして生きているように、私たちも日光からもらう健康があるという事ですね。

とは言っても、天候次第では日光を浴びるのが難しい日もありますよね。そんな時には、簡単な運動をするように心がけましょう。

オススメの運動『KARATEエクササイズ』

セロトニンの分泌に適していると言われているのは、繰り返しテンポよく動くことができる運動です。例えば、ジョギングや、ウォーキング、ダンスなどです。

でも、雨が降っていたりして外に出られなかったり、朝からジョギングに時間を割けないということもありますよね。また、ダンスと言っても、習ったことがないし、踊るのはちょっと、、という方もいる事でしょう。

そんな時にオススメしたいのが、「空手道の基本動作」を基にした「KARATEエクササイズ」です。

空手道の基本動作の中でも、その場基本であれば、広いスペースも必要ありませんし、今すぐに行うことができます。

KARATEエクササイズ

空手の基本動作には大きく分けて、2種類の基本があります。それが「その場基本」と「移動基本」です。今回は、限られたスペースで簡単にできるその場基本の「突き」と「蹴り」をもとにしたエクササイズを紹介します。

KARATEエクササイズは簡単ですので、ぜひ挑戦してみてくださいね!

その場突き

その場突きとは、定位置から繰り返し突きを出す”攻撃動作の基本”です。

  1. 肩幅に足を開いて、つま先をまっすぐ前に向けて立ちます
  2. 両手で拳を作ります
  3. 右手を前に突き出し、左手は肘を曲げて胴体の横に付けて引き手をとります
  4. 右手を引きながら、左手を前に突き出します
  5. 交互に突きを出します

これを、20回繰り返しましょう。

その場蹴り

その場蹴りは移動することなく、その場で蹴りを出す”攻撃動作の基本”です。

  1. 両足のつま先を揃えて、”気を付け”の状態で立ちます
  2. 両手を軽く握って、肘を曲げて胸の前に構えます
  3. 猫背にならないように注意しながら、右足のひざをヘソの高さまで上げます
  4. 膝の高さが変わらないように注意時ながら、脚をまっすぐ前に伸ばすようにして蹴って、再度膝を曲げ引き足を取ります
  5. 足を揃えるように戻したら、反対の足も同じように膝上げから始めます

これを20回繰り返しましょう。

その場突きと、蹴りを5セットづつ行うと、じんわり体も温まって、簡単な動作で運動不足の解消もできちゃいますよ!

*注意*
・その場基本は、狭いスペースでもできますが、行う際には、必ず周囲に危険がないか確認してから行ってください。
・空手道は対人の武道ですが、訓練をしていない者同士で攻撃をし合う行為は、危険ですので絶対にお止め下さい。

体を動かして、幸福ホルモンを活性化させてストレス耐性をつけちゃいましょう!これからも、簡単にできる空手エクササイズやストレッチを、たくさん紹介していきますね!

Follow me!