この夏を目一杯楽しんだ痕跡を残す?残さない?日焼けをリセット!

2019年は猛暑でとても暑かったですよね!

昨年は祝祭日に雨などでなかなか夏らしいことを満喫出来なかった分、今年の夏は天候にも恵まれて、楽しんだ人が多かったのではないでしょうか?

夏も終わり季節は秋へと向かう中、お肌のお手入れは万全ですか?

夏でも、室内は冷房で冷えと乾燥があるため保湿はとても大切です。外に出れば暑くて汗をかいたりする中、UVケアや保湿など万全にしておくのは、なかなかハードですよね。

今回は、紫外線のお話とお肌のケアに最適な精油や植物油とそれぞれの成分についてご紹介していきます!

そして、リラックスと食生活の面からできる事をお話しします。お楽しみに!

紫外線の危険性と肌への伝わり方

お肌のターンオーバー約28日と言われていることを知っていますか?

通常は、約28日でお肌の細胞が新しく生まれ変わりますが、長く紫外線を受けて傷ついた細胞は、お馴染みメラニンの生成が高まり、メラニン色素沈着(シミとシワの原因となります)を招くのです。

これは皮膚の何層にも重なった皮膚の構造が大きく関係しています。

皮膚の構造

皮下組織大部分が皮下脂肪で、外部からの刺激や衝撃のクッションの役割。真皮は約70%がコラーゲンでできている網状の層。この層が肌の弾力を作っている。表 皮角質層・・・外界からの侵入や内部の水分を保つ
淡明層・・・手のひらと足の裏にだけある層
顆粒層・・・角質になる前の物質
有棘層・・・表皮の中で一番厚い層
基底層・・・角質とメラノサイト(メラニン)からなる層で、細胞分裂を繰り返し有棘層へと移動する

見ていただいた通り上から下へと細胞分裂を経て、皮膚はターンオーバは繰り返します。そして細胞そのものにも寿命があります!

有害な紫外線を受け続けた細胞は、身体で処理出来ずシミやシワとして肌の老化が進んでしまうのです。とても恐ろしいことですよね。

だから、紫外線によってできるシミやシワを作らないためにも、日々のケアがとても大切なのです。

皮膚を若々しく保つために必要なモノをいくつ知っていますか?
有名なモノもありますが、美肌のためのアイテムを紹介します。

皮膚と仲の良い成分と植物油と精油

□ ビタミンC

まずは、肌と言えばコレというほど有名ですね!コラーゲンの生成や、メラニンの生成を抑えて、出来てしまったメラニン色素沈着を薄くてくれるなど、お肌にとって良いこと尽くしのビタミンC。

メディカルアロマではローズヒップ油に配合されています。

□ ビタミンE

トコフェロールとも呼ばれています。血液の循環を良くしてくれて抗酸化作用もあります。シミなどの色素沈着の生成を抑制する作用があり、ビタミンCと共同でシミ・シワ・そばかすなどを防ぐための効果があります。

メディカルアロマでは植物油の小麦胚芽油やグレープシード油に配合されています。

□ セロリ精油(種子)

芳香族ラクトン類のフタリドという成分が抗色素沈着作用があり、美白やシミ・ソバカスなどにいいと言われています。

注意:葉と全草から蒸留されたセロリには、
フロクマリン類が入っているので光感作(光毒性)がありますので、
購入される時は必ず確認してみてくださいね!

□ ゼラニウム・エジプト精油(葉)

モノテルペンアルコール類のゲラニオールに皮膚弾力回復作用が入っているので、皮膚の弾力を回復して、若返りを期待したいですね!

香りがローズに似ているので、リラックスもできちゃいます。

*精油を肌に使用する際は植物油やシアバターなどを加えて使用してください。

*食べて香って美白肌*

それでは、今回はここでお話ししたセロリを使って、アロマテラピーと食生活アドバイスの両面から、セロリを使った美肌オイルと料理のレシピをご紹介します。

美肌オイルの作り方

用意するもの

  • セロリ精油
  • レモン精油
  • 植物油(植物油は以下の中からチョイスしてください)
  • ホホバ油
  • 小麦胚芽油
  • アプリコット油
  • ローズヒップ油
ここにあげた植物油に関して皮膚の回復作用のある植物油です。
お好きな植物油を使って希釈してみてくださいね!

配合量と作り方

  • セロリ精油・・・3滴
  • レモン精油・・・1滴
  • 植物油・・・・・10ml
  1. セロリ精油3滴とレモン精油1滴を器に入れ混ぜます。
  2. 10mlの植物油に精油を混ぜ入れます。
  3. お風呂上がりのスキンケアの時にお肌のマッサージなでご使用ください。
この美肌オイルにはレモン精油が入っています。
レモン精油にラクトン類のフロクマリン類が入っていて
光感作(光毒性)作用があるので、塗布した後、
4〜5時間は直射日光に当たらないようにしてくださいね。

必ず作る前には手や指、その容器や器具を清潔にしておいてくださいね!夜寝る前に使用にて美白を是非手に入れましょう!

それでは、美味しく食べて美白と美肌を手に入れちゃいましょう!

まるごとセロリのきんぴら (1人前)

【材   料】

  • セロリ・・・・・1本
  • ゴマ油・・・・・大さじ½
  • 鷹の爪・・・・・½本 (なければ七味唐辛子で代用可)
  • はちみつ・・・・小さじ½
  • 醤油・・・・・・小さじ1
  • 酒・・・・・・・大さじ½
  • 顆粒だしの素・・小さじ½
  • 白ゴマ・・・・・お好みで

【作 り 方】

① 鷹の爪を小口切りにし、セロリは筋を取り、葉、葉元、茎に分けて食べやすく切る。
② フライパンにゴマ油と鷹の爪をあたため、セロリの葉元→茎→葉の順に入れて炒める。
③ しんなりしてきたら、はちみつ、醤油、酒、顆粒だしの素をくわえ、水分を飛ばしながら炒めていく。
④ 白ゴマをまぶしたら完成!
七味唐辛子を代用する時は、白ゴマをまぶす時に一緒にまぶしましょう

服と一緒に肌も衣替え!私の好きな私に!!

今回は食生活とメディカルアロマの観点から、美肌のためにできることを楽しんでいただけたでしょうか?

今後もこのように、3つの分野がその題目に合ったお互いのアプローチをご紹介していく形も作ってきます。食べること、眠ること、生きること、楽しむこと、どれもとても大切ですよね。

ヒトはあれもこれも欲しがる生き物です!自分自身を満足させてあげて楽しく過ごしてくださいね!

今日も笑顔で『いってらっしゃい!』

Follow me!

この夏を目一杯楽しんだ痕跡を残す?残さない?日焼けをリセット!” に対して1件のコメントがあります。

コメントは受け付けていません。