【Meeko流レシピ】美容と健康に嬉しいアボカドの万能ワカモーレ

最近ではよくスーパーマーケットでも手軽に手に入りやすくなり、女性が好きな食材の上位に入るのではないでしょうか?

あなたはアボカド好きですか?今日は、このアボカドについてお話をしていきます。

クスノキ科の果実であるアボカドは、「森のバター」や「バターフルーツ」と言われるほど、脂肪分が多いのですが、この脂肪分には悪玉コレステロールを減らすと言われる不飽和脂肪酸、オレイン酸が多く含まれています。

果肉からアボカドオイルが取れるんですよ、そのオイルにもビタミンBが多く含まれ、

オリーブオイルの2倍ともいわれていて、美容にいいオイルとしてとても注目を集めています。海外では『飲むサプリメント』とも呼ばれているようです。

それだけではなく、アボカドにはビタミンBの他にもミネラル、9種類の必須アミノ酸も豊富に含まれていて、とても魅力的な食材といえますよね!

それではアボカドに含まれる必須アミノ酸をご紹介しましょう。

必須アミノ酸の種類

  • バリン
  • ロイシン
  • イソロイシン
  • スレオニン
  • リジン
  • ヒスチジン
  • メチオニン
  • フェニルアラニン
  • トリプトファン

ここで、注目していただきたいのはトリプトファンです!

トリプトファンは、幸せホルモンのセロトニンを合成するために大切なアミノ酸です。セロトニンに関しては他の記事でも多数触れていますのでそちらの記事もチェックしてみてください。

そして睡眠にとって大切なメラトニンにも、このトリプトファンは欠かせないアミノ酸なのです!

朝にトリプトファンをしっかと摂取することによって、日中に沢山のセロトニンが合成されて、夜になるとメラトニンの分泌量が増えて良い睡眠を導き出せますね!

ですから、朝の時間にトリプトファンの摂取が鍵になることがお分りいただけたでしょうか?ほんの少し、栄養素やとる時間帯を意識してみるだけでも、体に嬉しい効果が期待できます。

それでは、アボカドのお話に戻りますね。

普段どのような料理でアボカドを食べていますか?サラダやサンドウィッチ、ハンバーガーなどが主流でしょうか。カリフォルニアロールのようにサーモンと一緒に食べても美味しいですね。

わさび醤油でお刺身のように食べても、充分美味しいかもしれませんが、先ほど触れたトリプトファンを上手にとっていきましょう。

せっかくなので体が一番喜ぶ、朝食レシピにてご紹介しようと思います。

ワカモーレバゲット

【材 料】

  • アボカド(やわらかいもの)・・・・3個
  • ライム・・・・・・½個(なければレモン¼個)
  • 塩・・・・・・・・少々
  • あればお好みでパクチーのみじん切り
  • バゲット

【作り方】

① アボカドを半分切り、種をのぞく。

② 包丁で縦、横に切れ目を入れてスプーンでくり抜く。

③ アボカドを潰して、アボカドが変色しないようにすぐにライムを絞る。

④ 塩を少しずつ加え、よく混ぜる。(味見をしながら塩分を調節しましょう)

⑤ バゲットを切り、トーストしてアボカドディップを乗せたら完成!!

* アボカドは空気に触れると変色しやすいので、保存する時はなるべく空気に触れないようにラップで包んでから保存容器にいれましょう。

バゲットの代わりにトルティーヤチップスを添えたらおやつにも最適です!

バゲットを薄めに切って、ガーリックオイルを塗ってからトーストし、アボカドディップをのせたら、来客用のカナッペに変身しちゃいます!!
万能ワカモーレ、ぜひお試しくださいね!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です