【Meeko流デザートレシピ】美容にいいパッションフルーツって?

<a href="https://www.photo-ac.com/profile/703180">enlad</a>さんによる<a href="https://www.photo-ac.com/">写真AC</a>からの写真

こんにちは!Meekoです。今日は、ちょっと珍しいフルーツを紹介しますね!

最近ではスムージーなどでも有名になりつつあるのですが『パッションフルーツ』って知っていますか?

あまりピンとこない人もいるかもしれませんが、美容と健康に良いと注目されている果物なのです。そんなトロピカルフルーツのパッションフルーツを紹介しつつ、オススメのMeeko流デザートのレシピを伝授します!

パッションフルーツって何?

<a href="https://www.photo-ac.com/profile/1101296">AJ</a>さんによる<a href="https://www.photo-ac.com/">写真AC</a>からの写真

パッションフルーツの和名はクダモノトケイソウと言われ、アメリカ大陸の亜熱帯が原産の果物で、日本国内での栽培は奄美大島や沖縄県が有名でしたが、近年は、東京都の小笠原や岐阜県でも栽培が盛んになってきました。

パッションフルーツは、厚く硬い皮の中にゼリー状の果肉が入っていて、甘みよりも酸味が強い果物ですが、香りがとても豊かです。

また、パッションフルーツは美容に良い成分も果物の中ではトップクラスに高い栄養素を誇っています。βカロテンや、葉酸、ビタミンC、カリウムなどが豊富に含まれています。ビタミンCやカリウムが豊富に含まれているので、美容に良いと言われているのも納得ですね!

βカロテン

βカロテンとは、橙色の色素成分で、人参などの緑黄色野菜にも多く含まれています。抗酸化作用が高く、皮膚や粘膜を健康に保つ働きをしてくれます。また、βカロテンは、体の中でビタミンAにも変換されて、シミを抑える効果も期待できる成分です。

葉酸

葉酸はビタミンB群の仲間で、ビタミンB12と一緒に血液を作ってくれる成分です。葉酸は、妊婦さんや授乳中のママたちが摂取すると良いと言われている栄養です。

ビタミンC

以前、鉄分の吸収をしやすくなるミネラルと説明をしましたが、骨や腱になるためにたんぱく質とも結合し、コラーゲンの生成を助けてくれます。老化の大敵、抗酸化作用にも期待されています。

カリウム

腎臓でのナトリウム(塩)の吸収を抑制して、尿への排泄を助けるため、血圧を下げる働きをしてくれます。高血圧の改善に役立つ成分です。

パッションフルーツは、そのままスプーンですくって食べることもできますが、酸味がありますので一手間加えるとグンと美味しく食べられます。

酸味のあるパッションフルーツはデザートにして食べるのがオススメです。それでは、Meeko流のオススメデザートレシピを紹介します!

パッションフルーツのヨーグルトスイーツ(5個分)

材料①(ヨーグルト)

  • パッションフルーツ 5個
  • プレーンヨーグルト(無糖) 200g
  • 牛乳 100ml
  • 生クリーム 100ml
  • てんさい糖 40g
  • 粉ゼラチン 5g

材料②(ソース)

  • ソース用 パッションフルーツ果汁 大さじ1
  • てんさい糖 小さじ2

① パッションフルーツを半分に切り、スプーンで実と種を取り出す。

② 取り出した実を濾し器で丁寧に濾し、種と果汁に分ける。(ソース用に果汁大さじ1と種を飾り用に分けておく。)

③ 100mlのお湯(80度以上)にゼラチンを溶かしておく。

④ ヨーグルト、牛乳、生クリーム、果汁を混ぜ、お湯にとかしたゼラチンを加える。

⑤ 容器に入れて、冷蔵庫で冷やす。

⑥ ソース用の果汁とてんさい糖を混ぜ、レンジで30秒温める。

⑦ 冷えて固まったら、ソースを上にかけて出来上がり!!

いかがでしたか?美味しく美容に良いパッションフルーツのデザートを、ぜひ試してみてくださいね!

今回のレシピでは、グラニュー糖ではなくてんさい糖を使用しています。優しい甘さでヨーグルトと、パッションフルーツの酸味とよくあってオススメですよ!

Follow me!