【緊急事態に備えて】Meeko流レシピ応用料理

いつもご覧いただきありがとうございます。

さて、昨日台風19号に備えて、準備しておくとよいモノ・コトを紹介しました。今日は、非常事態に備えて、保存のきく料理を紹介していきます。

非常事態に、食べるものがないと不安になりますし、食べられるものが限られてくると、どうしても栄養が偏ってしまいます。レトルトやインスタントのストックだけではなく、手で作ったものも食べたいと思うかもしれません。

手作りのものって、買ったものとはどこか違う温かさがあるものです。非常事態の中でも手作りのものが食べられたら、、、すこしだけ心も落ち着けられるかもしれませんよね。

今回は、とりひき肉でアレンジや応用が効くレシピを紹介します!

鶏ひき肉レシピ

事前に下ごしらえをしておけば、後からアレンジが効くので、ライフラインが途切れてしまった場合も、カセットコンロがあれば、応用して食べることができます。

ベーシックカサ増しそぼろ

  • 鶏ひき肉・・・・・・・・800g
  • 玉ねぎ・・・・・・・・・2個
  • しょうが(大きめ)・・・1片
  • 鶏ラスープの素・・・・・大さじ1
  • 水・・・・・・・・・・・100ml
  • 醤油・・・・・・・・・・大さじ3
  • 砂糖・・・・・・・・・・大さじ2
  • コショウ・・・・・・・・少々
  • オリーブ油・・・・・・・大さじ2

① 玉ねぎとしょうがをみじん切りにし、オリーブ油を温めたフライパンでしょうがの香りをたたせてから、玉ねぎを炒める。

② 玉ねぎが透き通ってきたら、ひき肉を加えコショウを振り、炒める。

③ 全体に火が通ってきたらその他の調味料を入れ、蒸発させながら炒め煮る。

④ ベーシックなそぼろはこれで完成!!このまま炒り卵とそぼろ丼にしても美味しいです!!

ふろふき大根(大根1本分)

  • ベーシックそぼろ・・お玉1杯くらい
  • 大根・・・・・・・・1本
  • だし汁
  • 醤油・・・・・・・・大さじ1(だし汁の量で調節してください)
  • 水溶き片栗粉・・・・大さじ2
  • 塩・・・・・・・・・少々

① 大根は皮を剥き5〜6cmくらいの幅で切り、大根が浸るように醤油を加えただし汁(冷たいだし汁から煮込んだ方が大根に味が浸み込みやすくなります)を入れ、大根が柔らかくなるまで煮込む。

② ベーシックそぼろを別の鍋に入れ、大根を煮込んだだし汁を加えて、味見をしながら塩で味を整え、水溶き片栗粉でとろみをつける。

③ 大根の上にそぼろの餡をかけて出来上がり!!

はんぺんバーグ(3人分)

  • ベーシックそぼろ・・お玉1杯くらい
  • はんぺん・・・・・・2枚
  • ごま油・・・・・・・大さじ1
  • 醤油・・・・・・・・大さじ2
  • 砂糖・・・・・・・・大さじ1
  • 酒・・・・・・・・・大さじ1

① はんぺんを滑らかになるまで潰して、そぼろとよく混ぜる。

② 6等分に分け、ハンバーグのように形を作る。

③ ごま油をひいたフライパンで両面を焼く。(すでにお肉に火が入っているので、焦げ目がつけばok!)

④ 同じフライパンに調味料を入れに、煮詰めながらバーグに絡めて出来上がり!!

簡単ガパオライス(3人分)

  • ベーシックそぼろ・・お玉1杯くらい
  • バジル・・・・・・・2房(なければ大葉)
  • 鷹の爪・・・・・・・1本
  • ナンプラー・・・・・小さじ2
  • ラー油・・・・・・・お好みで
  • 卵・・・・・・・・・3個

① そぼろに浮いてきた油をフライパンに入れ、鷹の爪を熱し、辛味を油にうつす。

② そぼろとナンプラーを入れ、バジルを加える。

③ お好みでラー油を加える。(辛いのが苦手な方は入れなくてもok)

④ 多めの油で目玉焼きを作り、ご飯の上に乗せたら出来上がり!!

3連休で、過去最大級の台風がやって来ます。レトルトやインスタントに加えて買い出しの参考にしてみてくださいね!くれぐれも気をつけてお過ごしくださいね!!!

Follow me!