【騙されないで!】災害に便乗した悪質な詐欺業者にご注意ください!!

今だ台風の被害から、日常生活に戻れていない方もたくさんいらっしゃいます。

また、片づけをし始められた方もいらっしゃることと思いますが、気を付けて頂きたいのは、災害に便乗してやってくる詐欺業者です。

台風15号の際にも、屋根のブルーシートに上乗せして貼っただけで高額な請求をされたというニュースも記憶に新しいはずです。

自分の基盤であった家や車など、大切なものが被災して心が弱っている時には、早く問題を片付けたい、早く安心したいという気持ちから、決断を誤ってしまうことがあります。

家屋の修理や補修、点検に関しては、即決するのではなく、必ず発生する作業に対しての見積もりを取ってからするなどして、すぐに決めないようにしてください。

「今ならすぐできるが、明日はできないかもしれない。」

「明日帰るから今しかできない。」

など、決断を迫られるようなら、断りましょう。また、見積もりの時点で支払が発生する業者さんは、ほとんどありませんので、ご注意ください。

  • すぐに決断しない
  • 見積もりをとる
  • 他県ナンバーの車両が無断で近くに停まっている際は注意する
  • 必ず工事内容や作業内容を確認する
  • 見積もりを出さない、出ししぶる業者には頼まない

怪しいと感じた場合は、すぐに警察に相談するなどして対策をしましょう!

助けるふりをして弱っている隙を狙ってくる、悪質な業者には気を付けてください!

もしも困ったことが起きてしまった場合は、一人で悩まずに、消費者庁の消費者ホットラインに相談してみましょう。詳細は、リンク(リンク:消費者ホットライン)を貼っておきますので、目を通してみてくださいね!

Follow me!