【Meeko流レシピ】冷え症なんてぶっ飛ばせ!たっぷり生姜とトマトの簡単酸辣湯

2020年マウ・ミーマガジンの記念すべき1つ目のコンテンツは、寒い冬を乗り越えるポカポカレシピの紹介です。

これまでも、Meeko流レシピを紹介してきましたが、これからもたくさんのレシピを紹介していきますので、楽しみにしていてくださいね!

さて、早速ですが皆さんは寒い冬、どうやって体を温めていますか?冷え症でなかなか体が温まらなくてつらい思いをしている方も年々増えてきています。

冷え症は生活習慣やストレスからくるものが多いですが、体のなかから温めてくれる食材を使って、身も心もぽっかぽかで冬をすごしましょう!

身体を温めてくれる食材とは?

身体を温める食材と聞いて、すぐに何が思い浮かびますか?逆に体を冷やす食材にはどんなものがあるか知っていますか?冷え症がなかなか良くならないと思っている方は、食生活から見直してみましょう。

寒くなってくる冬は、身体を冷やす食べのもは極力避けて、身体を温めるものを食べるように心がけてみてください。体を温める食材にはどんなものがあるのでしょうか。

  • 生姜
  • ニンジン
  • レンコン
  • じゃがいも
  • キムチ
  • 味噌
  • ゴボウ
  • 納豆・・・などなど

根菜や発酵食品、塩味やカプサイシンなどの成分が体を温めてくれる食材です。根菜は食物繊維を多く含むものもたくさんあり、お通じにも良いとされています。便通が良くなると体の老廃物が排出されて、体本来の代謝機能が正常に戻っていきます。体を温めてくれる食材を使って、今回はあったか酸辣湯のレシピを紹介しますね!

生姜は体を温めるだけじゃない?

今回はたっぷり生姜を使ったレシピを紹介しますが、生姜がどの様に体にいいのか知っていますか?

生姜には、ジンゲロールという成分が含まれていて、加熱するとショウガオールという成分に変わります。このショウガオールには血行をよくして体の代謝を上げてくれる作用があります。そのため、冷え性の改善に一役買ってくれるという訳なのです。また、嬉しいことに生姜には食物繊維も豊富に含まれているので、冷え性の大敵である便秘の改善にも力を発揮してくれます。

生姜は薬味としてだけではなく、消化を助けてくれたり、代謝を上げてくれるので、むくみで悩んでいる方にもおすすめです!

また、身体を温めて血行を良くしてくれるものは、他にもトウガラシに含まれるカプサイシンなどが有名ですね!体を中から温めることで”冷えに強い”体作りをしましょう!

酸辣湯 4人分

  • 生姜・・・・・・・1片
  • 長ネギ・・・・・・1本
  • トマト小・・・・・3個
  • 卵・・・・・・・・2個
  • 水・・・・・・・・800ml
  • 鶏ガラスープの素・・大さじ3
  • ラー油・・・・・・・小さじ2(お好みで調節)
  • 米酢・・・・・・・・大さじ3
  • 塩コショウ・・・・・少々
  • ごま油・・・・・・・小さじ2

① 生姜と長ネギを千切りにし、トマトは8等分のくし切りにし、大きすぎるようなら更に半分にする。(トマトの大きさによって調節してください)

② ごま油を鍋に引き、生姜を先に炒め香りが立ってきたら長ネギとトマトを加え、軽く炒める。

③ 水と鶏ガラスープの素を入れ5分ほど煮込み、ラー油と塩コショウで味を整える。

④ 沸騰している状態のところに溶き卵を入れ、米酢を入れて出来上がり!!

注:お酢は火を入れすぎると酸味が飛んでしまうので、温め直す時には味見をしましょう!

いかがでしたか?これからも簡単レシピを発信していきます!

今回のレシピで使用している生姜には疲労回復、殺菌作用、新陳代謝促進、発汗を促してくれ、米酢に含まれるクエン酸にも脂肪燃焼を助ける働き 疲労回復、血流を良くする動きがあります。

寒く底冷えする季節に、簡単レシピで温まってくださいね!

Follow me!