【Meeko流レシピ】牡蠣としめじのクリームパスタ

いつもご覧いただきありがとうございます!今回のMeeko流レシピでは、牡蠣のレシピを紹介します。

牡蠣は、英語でRがつく月が旬だなんて聞きますよね。少し前にはオイスターバーなんて流行ったりもしましたよね。

牡蠣の食べ方と言ったら、生牡蠣、蒸し牡蠣、焼き牡蠣が王道とったところでしょうか。皆さんはどうやって食すのがお好みですか? そんな牡蠣が大好なそこのあなた。今回は牡蠣の一工夫レシピを紹介します!

実は栄養満点! 牡蠣は美味しいだけじゃない!

レシピの紹介前に、牡蠣はとっても栄養が豊富に含まれていて、身体にも美味しい食材だと言うことをお話しておきますね!

牡蠣には、ビタミンB群や鉄分が豊富に含まれていて、疲労回復や貧血の改善に良いとされています。他にも体に必要不可欠な、亜鉛や、グリコーゲン、アミノ酸なども多く含んでいます。

亜鉛は、不足すると免疫力の低下や味覚障害につながったりもします。グリコーゲンも不足になると、スタミナや運動能力の低下してしまうなど、あらゆる症状を起こす原因になります。

このように、牡蠣は美味しいだけじゃなくて、 栄養満点のスタミナ食材なのです。 普段何気なく食べているモノでも、どんな風に体を助けてくれるのかを知るのも、QOLの大事な一歩です。良くも悪くも『人の身体は、食べたもので作られている』と言うことを、ぜひ覚えて置いてくださいね!

それでは、牡蠣を使った一工夫のレシピを紹介します!

カキとしめじのクリームパスタ 4人分

材 料

  • カキ・・・・・・・・・400g
  • しめじ・・・・・・・・1パック
  • 玉ねぎ・・・・・・・・1個
  • バター・・・・・・・・5g
  • 生クリーム・・・・・・150g
  • 小麦粉・・・・・・・・小さじ3
  • カキの茹で汁・・・・・200ml
  • スパゲッティ・・・・・400g
  • パルメザンチーズ・・・お好み
  • 塩・コショウ・・・・・少々
  • オリーブオイル・・・・大さじ1
  • 固形コンソメ・・・・・1/2個

カキの下処理

  1. 塩をふり、水で洗う。
  2. カキの身が崩れないように優しく4〜5回水洗いする。
  3. 沸かしたお湯で7分茹でアクを丁寧にとる。
  4. 茹で汁はソースに使うため捨てずに取っておく。

注意:使い捨ての手袋を使い、使った調理器具は全て消毒してください!

作り方

① オリーブオイルで玉ねぎとしめじを炒める。

② バターと小麦粉を加え、小麦粉に火が通ったら茹で汁と固形コンソメを入れる。

③ 生クリームを加え10分ほど弱火で煮詰める。

④ 下茹でしたカキを加え、パルメザンチーズ、塩コショウで味を整える。

⑤ スパゲッティを袋の表示の時間より1分短く茹で、ソースと和えて出来上がり!!

パスタはお好みでペンネやリングイネにしても美味しいですよ♪

いかがでしたか?今回は、栄養満点の牡蠣レシピの紹介でした。新鮮な牡蠣なら、生食用で食べるのも良いですが、一工夫してみると、一味違った牡蠣の美味しさに出逢えるかもしれませんよ!今回使った食材のなかのシメジには、集中力を高めてくれたり、便秘にも力を発揮してくれるので、年始で忙しくしている方、体力を回復しやすく、集中力を高めてくれるこの牡蠣のクリームパスタを、ぜひ試してみてはいかがでしょうか?

気になる食材や、レシピなどありました、ぜひリクエストもお待ちしています!

Follow me!