【Meeko流レシピ】ビタミンの宝庫!レモンで作る疲労回復ドレッシング

いつもご覧いただき、ありがとうございます!

食生活アドバイザーのMeekoです!今日は、レモンを使ったレシピの紹介をします。

レモンにはビタミンC、クエン酸、ポリフェノール、カリウム、リモネンなどが含まれており、クエン酸には疲労回復の効果があると言われ、香りの成分であるリモネンはリラックス効果があります。新年が始まって、なかなか疲れが抜けないな、、という方は、ぜひ試してみてくださいね!

それでは、ビタミンCが豊富な食材で有名なレモンを使って、野菜がモリモリ食べられるドレッシングをご紹介します。

レモンドレッシング

準備するもの

  • レモン(国産)・・・・・・1個
  • レモンタイム・・・・・・・適量
  • エキストラバージンオリーブオイル・・・大さじ4
  • 塩・・・・・・・・・・・・小さじ1
  • コショウ・・・・・・・・・少々

作り方

①レモンの皮をすりおろし、レモンを絞る。(レモンを2つに切り、フォークで果肉に傷をつけると絞りやすくなります)

②レモンタイムを茎から外し、葉だけにする。

③エキストラバージンオリーブオイルを加え、塩コショウで味を整える。(レモン果汁の量によって味見をしながら調節してください。)

注意*レモンの皮には食品添加物であるワックスがかなりついているので、なるべく国産のものを選び、よく洗ってから使いましょう!

今回はこのドレッシングを色々なカリフラワーとブロッコリーを使ったサラダにしてみました。ブロッコリーとカリフラワーの栄養についても、少しお話しします。

ブロッコリー

ビタミンCが多く含まれているのはご存知の方も多いでしょうが、他にも葉酸やビタミンE、ビタミンK、カリウム、食物繊維などの栄養素が豊富なためダイエット食として最近では扱われることが多いです。

ロマネスコ

イタリアのローマもしくはドイツで16世紀頃から作られるようになったカリフラワーの一種です。

日本では鎌倉野菜として最近ではスーパーでも取り扱うようになり、手に入りやすくなってきました。甘味があり、一般的なカリフラワーよりもえぐみが少ないので食べやすい上、ビタミンCが野菜の中でもトップクラスと言えるほど。

そのほかにも、鉄分や食物繊維を多く含んでいるので、女性に嬉しい野菜ですね。

カリフローレ

白いブーケのような形をしたカリフラワーの一種。

カリウムやビタミンB群、食物繊維が多く含まれているので、美肌効果や免疫力アップに効果的な野菜で、特徴は火を通さなくても生でも食べられるのでお手軽な食材です。

最後に

私も、最近色々なドレッシングを作ってみていますが、野菜をたくさん食べたくなる味に仕上がったので、ぜひお試しくださいね!ドレッシングを一工夫すると、同じ野菜でも風味の違うサラダが出来上がります。

毎日同じ野菜だと飽きちゃったりしますが、ほんの少しの事で、食事を楽しい時間にする事ができます。食生活というのは、栄養や調理方法だけではなく、食事の時間を楽しむことも重要だとされています。

美味しく楽しい時間を過ごしてもらえる様に、たくさん情報を発信していきますので、楽しみにしていてくださいね!

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました!

Meeko

Follow me!