デトックスとは?循環をスムーズにするアロマ&ハーブのアプローチ!

まずは皆さん『デトックス』と聞いてどんな言葉を連想しますか?一言でデトックスと言ってもデットクスには色々なアプローチ方法があります。アナタの悩みやこれから予防したい事全ては予防からと言う事がわかったら、このデトックスもまた必要だと言う事がわかると思います。

身体の毒素を出す?老廃物を出す?さて、ここでいち早く正解です!そうです『解毒』です!身体に溜まってしまった老廃物や毒素を身体の外に排出させて、身体の中から健康な状態を蘇らせることを言いますよね!

今回は、デトックスを正しく知って身体の中から綺麗なアナタを導き出す情報をシェアしていきましょう!

それでは、毒素や老廃物が溜まったアナタの身体がどんな反応をするのかを見ていきましょう!!

毒素と老廃物からくる身体の不調

むくみ

身体からうまく水を排出する事ができずに起こる症状。(運動不足・必要以上な水分摂取・偏食[塩分過剰])

肌荒れ

老廃物の蓄積や新陳代謝が滞って起きる症状。(代謝不足によるシミ・腸内環境の乱れ・食品添加物による毒素・空気中に漂っているホコリなど)

疲 れ

体内の活性酸素の増加によって起こる症状。(食べ過ぎによって起こる・運動不足・ストレスから)

アナタの身体に溜まった毒素や老廃物の原因は見つかりましたか?

この毒素や老廃物によって起こる身体の不調には、それぞれに関連性もあります。生活習慣の見直しや自分自身を見つめる機会としてこれを機に是非チェックしてみましょう。

身体の中でデトックスを司る器官を知りましょう!

身体の中にあるデトックスをしてくれる主な器官は、どんなものがあるでしょうか?

*肝臓

体内に取り込んだ水に溶けない毒素や薬物やアルコールを排出し、糖分をエネルギーに代え、ビタミンや鉄分を蓄える器官。(特に肝臓の疲労に繋がるのは飲酒や脂質の多い食事。)

*腎臓

体内の水に溶ける毒素や老廃物をろ過し、体外に排出する器官。うまく機能してくれないと、むくみや頻尿、貧血やかゆみが出てしまうケースもあります。生活習慣病の予防のためにも、腎臓が正常に機能しているかどうかが、非常に重要な点になります。

アロマ&ハーブでデトックス!

それでは、デトックスに適したアロマ&ハーブをご紹介します!

精油(アロマ)
ジュニパー/グレープフルーツ/ローズマリー ベルベノン

ジュニパー

お酒のジンの香りです、スッキリとした少し苦味を感じる香りです。モノテルペン炭化水素類の鬱滞除去作用からむくみの除去に効果が期待できます。

グレープフルーツ

グレープフルーツの香りは知ってますよね。d-リモネンによる血管拡張作用によって血流の流れがよくなり冷え性など改善に期待ができます。グレープフルーツの精油はセルライト除去などのマッサージにも使用されています。

ローズマリー ベルベノン

スッキリとした香りに柔らかな甘みのある香りです。この甘さの元となるケトン類の脂肪溶解作用がありダイエットのマッサージなどにも使用される他に、むくみの除去や冷え性の改善などにも期待できます。

ハーブ
ダンデライオン/アーティチョーク/ターメリック/ジュニパーベリー/スギナ

ダンデライオン

使用部位は根です。この根に含まれるタラキサシンには消化器系の不調を和らげてくれます。利尿作用もあるので、老廃物のデトックスとしての使用が好ましいでしょう!

アーティチョーク

使用部分は葉です。消化促進と肝臓の働きを良好にしてくれます。お酒好きのアナタはお勧めのハーブですね。

ターメリック

使用部位は根茎です。お馴染みのウコンですね!耳にされている方は多いと思いますが、二日酔いにきくと言われるウコンは肝臓の働きを活発にしてくれるハーブです。解毒にはこのハーブを!

ジュニパーベリ

使用部位は果実です。とても優れた利尿作用と老廃物の排出が期待できます。むくみが気になる方やダイエットを目的とされている方はこのハーブが効果が期待できます。

スギナ

使用部位は葉と茎です。有効成分にケイ素が含まれているので、髪や爪などの栄養としても使用されますが、利尿作用にも優れているため老廃物の排出などにも期待できますね。

今回はデトックに適したアロマ&ハーブをシェアしてきました。アナタの身体の状態や好みのアロマで沐浴や足湯を試してみたり、ハーブティーで身体の中からのデトックスをアナタ自身に施してあげましょう。

しっかりとデットクスをして健康な身体と軽くなった心をアナタの手に入れてあげましょう!

Follow me!