【Meeko流レシピ】バレンタインチョコレート編!大量のチョコレート消費方法『ポジョ デ モーレ ポブラーノ』

こんにちは!食生活アドバイザーのMeekoです。もうすぐバレンタインデーですね!

最近では好きな人にあげるだけではなく、友達にあげたり、友達同士でパーティーをしたりする方も多いのではないでしょうか?

そんな時に手作りチョコレートを用意する方も多いかと思います。でも、手作りするために用意したチョコレートって・・・余りますよね?

余ってしまったチョコレートを使って、そしてパーティーに使えるレシピをご紹介します!

先日、お酒をテーマにしたページで少しお話した、ポリフェノール。チョコレートにも豊富ですが、今回は他の栄養素にも注目してみましょう。

チョコレートに含まれる栄養素

カカオマスを主原料としているチョコレートですが、実はカカオにはカカオプロテインと言われる難消化性の成分が含まれており、この物質は小腸で吸収されにくいため大腸まで届き、腸内細菌の餌となってくれると言われているのです。ということは、便通を改善してくれるスイーツとして食べるだけではもったいない食材ですね。

そこで今日は、チョコレートで出来たモーレソースを使って、『ポジョ デ モーレ ポブラーノ』のレシピをご紹介します!スペイン語でポジョはチキンの意味がです。

メキシコではメジャーなの家庭料理ですが日本でも作れる材料で簡単レシピにしてありますので、ぜひ挑戦してみてくださいね!

ポジョ デ モーレ ポブラーノ

材料(2人分)
  • 鶏もも肉・・・・・・・・・2枚
  • 玉ねぎ・・・・・・・・・・½個
  • カットトマト缶・・・・・・1缶(400g)
  • ビターチョコレート・・・・100g
  • にんにく・・・・・・・・・1片
  • 醤油・・・・・・・・・・・大さじ3
  • 固形コンソメ・・・・・・・½個
  • ローリエ・・・・・・・・・1枚
  • コリアンダーパウダー・・・小さじ1
  • シナモンパウダー・・・・・小さじ1
    *なければカレー粉で代用OKです!
  • 鷹の爪・・・・・・・・・・1本
  • コショウ・・・・・・・・・少々
  • オリーブオイル・・・・・・大さじ1
作り方

① 玉ねぎは千切り、にんにくはみじん切り、鷹の爪はハサミで小口切りにする。

② オリーブオイルを温めた鍋でにんにくと玉ねぎを炒める。

③ スパイスを加え、軽く炒める。

    ☆辛いのが好きな方は、ここでチリパウダーを入れましょう。

④ トマト缶とローリエ、チョコレートを入れ弱火で煮込む。

⑤ コンソメと醤油、コショウで味を整える。

⑥ 鶏肉は厚みが均等になるように包丁を入れ、焼きやすくする。

⑦ 鶏肉を皮面から焼き、皮がパリッとしたらひっくり返し、蓋をして両面焼く。

⑧ お皿に鶏肉を盛り、ソースをかけたら出来上がり!!

今回は付け合わせにベビーリーフを使いましたが、鶏肉と一緒にパプリカやトマトを焼いたり、彩りの良い野菜を使うと見映えも良くなるので是非お試しください。

ちなみにこのソースが残ったら、カレーの隠し味に使うととっても美味しくなりますよ!今日は、チョコレートを使った、ちょっと珍しい料理を紹介しましたが、大量にある食材や余らせてしまった食材を、どうやって活用しよう?と悩んだら、ぜひご相談ください!

Follow me!