アロマにもあるんです!アロマで見る『ケトン』と言う成分とは?

こんにちは、アロマインストラクターのMayuです。

外出自粛が出て1日目ですが皆さんお家Lifeをどうお過ごしでしょうか?

お家の中でも自分らしく過ごしていただく為に身体を動かしたり、音楽を聴いたりなど様々な方法があると思います。今回はそんな中でお家Lifeを快適にできるアロマの情報をシェアしますよ!

前回、空手ピラティスのRisaがシェアしていたケトン臭の「ケトン」

実はアロマにもあって、アロマで言われるケトンとその香り、ケトン体ケトン臭との違いをご紹介していきます!
*上のケトン臭の記事も合わせて是非ご覧ください。

アロマでいうケトン類とは?

まず、ケトンをお話しする前に、アロマには芳香成分類で分けられ電子座標内にそれぞれが分布された香りの成分表があるのです。

代表的なのとしてはモノテルペン炭化水素類と言う芳香成分で、特に精油の中にこの芳香成分が多い事が知られています。
このモノテルペン炭化水素類には樹木系の精油や柑橘系の精油に多くみられているんですね!

ちなみに私たちアロマインストラクターは、この電子座標軸と芳香成分類をみた上で、精油の使い方や禁忌などを判断しているのです。

さて、今回の題材となっているケトンですが、アロマではケトン類と呼ばれています。

あなたがケトンと言う言葉にもつイメージは何でしょうか?
よく聞くのは最近のダイエットで話題となっている糖質制限での『ケトン体』主に『アセトン』『アセト酢酸』『β-ヒドロキシ酪酸』で肝臓で作られる成分なのです。ケトンと同じ言葉ではあるものの実は別物なのです!

では、アロマでいうケトン類とは?何なのでしょうか?

カンファー』『メントン』『カルボン』『ベルベノン』『ヌートカトン』と言う芳香分子からなるのが『ケトン類』なのです。

それでは、ケトン類の精油をみていきましょう!

ケトン類の精油は何がある?
『ケトン類』の含まれる精油
  • ペパーミント(Mentha×piperita[メンタクロスピペリタ])・・l-メントン
  • グレープフルーツ(Citrus paradisii[キトルス パラディッシ])・ヌートカトン
  • セージ(Salvia officinalis[サルビア オヒキナリス])・・・・・カンファー
  • ラベンダー スピカ(Lavandula spica[ラベンダー スピカ])・・カンファー
  • ローズマリーカンファー(Rosmarinus officinalis CT(Camphora)[ロサマリナス オヒキナリス (カンフォーラ)]・・カンファー
  • ローズマリーベルベノン(Rosmarinus officinalis CT (Verbenone)[ロサマリナス オヒナリス(ベルベノン)]・・・・カンファー/ベルベノン
  • ヘリクリサム(Helichrysum italicum ssp.serotinum[ヘリクリスム イタリクム サブスピシーズ セロティヌム])・・・β-ジオン

ケトン類を含む精油をみていただいたのですが、アナタの知っている精油はありましたか?

ペパーミントやグレープフルーツなどは親のある香りではないでしょうか?グレープフルーツのヌートカトンは、グレープフルーツの香りを今アナタが想像した時に鼻をかすめるあの香りの成分なのですよ!

香りの成分を知ってみることの楽しみを香りの中から知っていただけたらとても嬉しいです!

さて、アロマの精油の中には禁忌を持った精油というのがあります。

このケトン類にも禁忌と注意事項があり、精油を安全に正しくまた楽しく使用するために、禁忌と注意事項をきちんと知って使用してくださいね!

それでは、ケトン類の禁忌をご紹介します。

ケトン類の禁忌と注意事項

ケトン類の禁忌には:神経毒性堕胎作用(流産惹起作用)がありますので、
乳幼児妊婦授乳中の産婦神経系統の弱い方高齢者てんかん患者』のご使用は避けてください。

  • アロマ精油は嗅覚からの刺激によって作用を感じることができます。
    神経毒性とは:手足のしびれや字が上手く描けない、物がつかみにくくなるなどの症状が起こることを言います。
    堕胎作用(流産惹起作用)とは:妊婦中に子宮が刺激されてしまい、出産予定よりも早くに早産してしまうなどのことを言います。

禁忌と注意事項を知った上で安全に使用していきましょう!
それでは、今回はケトン類のストレッチや有酸素運動と一緒に使用するブレンドオイルをシェアしていきます!!

燃焼系のブレンドオイルでストレッチにも拍車を!!

  • [用意するもの]
  • セージ・・・・・・・4滴
  • グレープフルーツ・・6滴
  • ジンジャー・・・・・2滴
  • 植物油(キャリアオイル)・・20ml
  • 遮光瓶

1:手と使用する容器を清潔にする。
2:容器に精油を滴数入れて香りを調整する。
3:植物油を混ぜ入れる。
4:瓶などに移して、作った日ずけや精油を記入しておきましょう。
5:ストレッチや運動をする前にこのブレンドオイルを意識する部分に塗布して余った分は、直射日光の当たらない場所や風通しのいい冷暗所に保存する。
*今回作ったブレンドオイルはなるべく早く使用してください。使用期限としては2週間を目安に使用してくださいね!!

ぜひ、ケトン類の精油を安全に使用してみてくださいね!

今回ご紹介しましたブレンドオイルは、ストレッチや運動をする時などのお供にとてもオススメなので、ぜひお試しくださいね!!


精油を使用する際、その精油の成分にも着目することで色々な香りの深みを知ることが出来ます。
アナタの中の香りの知識により深みをいかがでしょうか?

Follow me!

アロマにもあるんです!アロマで見る『ケトン』と言う成分とは?” に対して1件のコメントがあります。

コメントは受け付けていません。