あなたは大丈夫?膝下からの『ねじれ』で足が短く見えているかも!?

こんにちは!空手ピラティスインストラクターのRisaです!

今日のテーマは『膝下の骨の歪み』についてです。私たちの体を毎日支えている骨は、負荷も大きく癖や生活習慣で歪みが生じてしまうことがあります。普段から、姿勢や骨の歪みの調整などを行いながら過ごしている方の方が少ないのではないでしょうか。

目に見えて体調が悪くなったり、痛みが出てきて初めて、患部に気を使いながら過ごすことはあっても、日常的に気をつけながら過ごすのもなかなか難しいですよね。

そこで、今日は膝下の歪みに注目してセルフチェックと、簡単なストレッチを紹介したいと思います。
膝下のねじれがあると、本来まっすぐなはずの脚の骨が関節部から歪んでしまって、足が短く見えてしまったりしますし、脚痩せのトレーニングをしているのに全然効果が出なくて気が滅入る、、、なんて方は、ぜひこのチェックとストレッチをしてみてくださいね!

膝下のねじれセルフチェック

それでは、膝下の歪みの3ステップで膝下の歪みをチェックをしてみましょう。セルフチェックをしてみてくださいね!

  • ステップ1・・・・両足の爪先を揃えて”きをつけ”をして立つ
  • ステップ2・・・・少しだけ足を開く(5㌢程度を目安に)
             ※爪先の方向はまっすぐ前にむけておく
  • ステップ3・・・・軽く膝を曲げる

膝下歪みセルフチェック!

ステップ3で膝を曲げた時、両膝は閉じていますか?それとも広がっていますか?爪先と同じ方向にまっすぐに曲がっていますか?

  • 両膝が閉じている・・・・・・膝下が歪んで、隠れ内股の可能性があります
  • 両膝が広がっている・・・・・O脚で、ガニ股の可能性があります
  • 両膝は爪先と同じ方向にまっすぐ向いている・・・・膝下の歪みがない(もしくは少ない)ので、歪まない習慣を意識しましょう!
私の場合は、膝がくっついてしまいます。内股気味のねじれがあると言うことですね。

私の場合は、内股気味に膝下の『ねじれ』があるので膝を曲げると、両膝がくっついてしまいます。

いかがでしたか?あなたはどのタイプでしたか?今回は、女性に多くみられる、隠れ内股の改善に役立つストレッチを紹介します!

膝下ストレッチ

膝下ストレッチで、ストンとまっすぐな脚を目指しましょう。骨格の歪みは、血液などの循環も滞らせてしまうので、脚のむくみや冷え性を招いたりしてしまいます。また、日々踵の高いヒールシューズを履いている方は、骨盤の歪みも招いてしまうので、いずれ腰痛や平背、猫背、ストレートネックなど、あらゆる体の不具合につながっていきます。

日々、簡単なストレッチでも構いませんので、メンテナンスを行っておくと、長い目で見て必ず年齢を重ねた時の自分のためになります。

これは「遅れの法則」です。後々の自分のために、今の自分ができることをやっておきましょう。今すぐに成果が表れなくても、種まきをしておけば、後から花は咲いてくれます。良いも悪いも、今の自分の行動が、後の自分に影響を与えるということですね!

では、ストレッチのやり方を紹介します。

ストレッチ①

  • 壁側にくっついて立つ
  • 壁側についている片足を軽く前に出す。
    (※下の写真で言うと、右側に壁があると想定して、右足を前に出しています)
  • 爪先を内側斜め方向に向ける。
    ※足の親指2本分くらいを目安にしましょう。
  • 爪先の向いている方向に膝をしっかり曲げる。
  • 腰の高さが変わらない様に、膝を壁にくっつけて5秒間キープして戻す。

これを繰り返し8回行います。※写真は見やすくするため壁沿いに立っていませんが、右側に壁があると思って見て下さい!

ストレッチ②

  • ストレッチ①と同じ様に膝を壁に付け前に足を出す。
  • 前に体重をかけていく。

体重をかけて戻すを繰り返し10回行う。

もう一度セルフチェック!

これでストレッチは終わりです。ここで、もう一度先ほどのセルフチェックで行った方法で、膝を曲げてみましょう。膝がくっつかずに爪先と同じ方向に正面を向いて曲げられていたら、一時的に骨の歪み(関節のねじれ)が改善されています。こんなに短時間でも、ねじれを調整することができる様になります。

ただし、一時的にねじれが戻っているだけなので、時間が経てば元に戻ってしまいます。毎日ストレッチを行って日々調整をする様にしてみてくださいね!

まとめ

いかがでしたか?一時的にですが、ストレッチで膝関節のねじれを調整して、膝の向きを整える方法を紹介しました。ただし、これは一時的なものなので、時間が経てば、癖のついている方向に戻っていってしまいます。

癖を調整するのは、時間もかかります。根本から改善するには普段の歩き方、座り方、姿勢などの習慣から改善していかなくてはいけないことを覚えておいてくださいね!膝下のねじれは、足の形を崩してしまうばかりでなく、足が短く見えてしまう様になるので、スラッとまっすぐに伸びた脚を目指してストレッチしてみてくださいね!

普段、足を組んで座っていませんか?つい片足体重で立っていませんか?楽な姿勢で常に腹筋を緩めて、悪い姿勢のまま過ごしていませんか?未来の自分のために、ひとつひとつを少しずつ直していくのは今の自分です。

将来、後悔しないために今できることを一緒にやりましょう!かくいう私も、少し内股気味に関節がねじれています。中学・高校・大学時代はきをつけをしても膝がくっつかない完全なるO脚でしたが、トレーニングで少しずつO脚が改善されてきました。正しい方法で続けていれば、体の癖は直ってきてくれます。

ぜひぜひ、一緒に頑張ってみませんか?

Follow me!