もう一度確認しよう!自分と大切な人を守るための肺炎予防の方法

新型コロナウイルスがもたらす肺炎の予防について、今日は注目してお話したいと思います。

新型コロナウイルスの感染予防に有効と考えられえるのは、手洗いやうがいですが、そもそも肺炎の原因になる細菌やウイルスが体の中に入らないようにすることが大切と言われていますよね。肺炎だけでなく、風邪や他の細菌やウイルスによる病気の予防にもなるので、この機会にもう一度、予防の方法について復習しておきましょう。

  1. うがい、手洗い、マスクの着用。一度使ったマスクは汚れているので、食器洗い用洗剤で洗いよく乾かす、清潔なガーゼを挟む、または品薄とは思いますが新しいものに交換しましょう。
  2. 歯磨きをマメに行うことで、口腔内を清潔にしておく。これによって誤嚥してしまった時に口腔内の細菌が肺に運ばれることを防ぐことができます。
  3. 免疫力を高める。規則正しい生活をし、食事や睡眠をきちんととることで体外から入ってきた細菌やウイルスを退治する力を高めることができます。

では、ここからは食生活アドバイザーの視点からお話させていただきます。

今までに免疫力アップのメニューをいくつかご紹介してきましたが、そればかりを食べていれば大丈夫という訳ではありません。発酵食品もきのこ類ももちろん免疫力を高めてくれますが、一番大切なのは、一つの食材や栄養素に偏らずに色々な種類の食材をバランス良く摂ることです。

お家にいる時間が増えて運動量が減った分、コロナ太りなんて言葉も耳にするほど、体型を気にし始めてる方も多いと思います。そして、炭水化物を抜くダイエットをされてる方も多いと思います。

でも今は、体型よりも感染しにくい強い体を作ることを優先しましょう。お家で出来るエクササイズもご参考にしてみてくださいね。(エクササイズのリンクはコチラをクリック)

ビタミン、ミネラル、食物繊維、炭水化物、タンパク質、脂質、といった栄養素の中でも子供の好き嫌いが多くなかなか食べてくれないのが野菜に多く含まれるビタミン、ミネラル、食物繊維だと思います。

こんな時だから1日3食ちゃんとなんて作れない!そんな方も多いと思います。でも、ご安心を。野菜をなかなか食べてくれないなら、朝食にフルーツを食べるだけでも大丈夫です。昼食や夕食に白米を食べさせるだけで大丈夫です。

食事を作ることにストレスを感じないやり方で肩の力を抜いていきましょう。面倒くさいから加工食品でいっか。となる前に、洗うだけで食べられるフルーツに目を向けてみてください。

自分自身にストレスにならないよう、上手に戦っていきましょう!

Risaからワンポイントアドバイス!!免疫力UPには呼吸で基礎代謝を!

運動は苦手だし、家にいるから満足に動けないし、、と言う方は、ぜひ呼吸法トレーニングを行ってみてください。

呼吸は全身に血液を巡らせ、効率的に酸素を体に取り込むことで、基礎代謝を促してくれます。過去に、気持ちを切り替える方法として呼吸法を紹介しましたが、基礎代謝を促すのにも、呼吸はとっても大切なものです。(呼吸法の記事はコチラ

外出の自粛が大変な今、できることを少しづつ、自分や周りの人を労わりながら乗り越えましょう!
みんなでコロナを乗り越えましょう!!

Follow me!