紫外線って悪なの?紫外線を知って太陽と紫外線を味方に!

こんにちは、Mayuです。

ようやく緊急事態宣言が解除されましたね。とは言ってもウイルスが死滅したわけではないので、不安が残るところですが、社会経済が動かなければ私たちが暮らしていくことも危ぶまれてしまうのですよね。

今後健康的に過ごすためにも、日常の中で気をつけていかなければならないことが増えてきています。例えば手洗い・うがい・外出する際にマスク・食事をする際のマナーなどは、もちろんのこと、。夏に向かって熱中症の対策などにも気をつけていかなければいけませんね。

さあ今まで外に出られなかったぶん、外に出る機会が増えることと思います。夏と言えば海でのレジャーなどもありますよね。

この新型コロナが収束するまではきっとインドアな遊びよりもソーシャルディスタンスの事もありますし、アウトドアが流行るのかな、、なんて思いながら、今夏、外に出る機会が増える前に知っておきたい今回は、紫外線にフォーカスしていきます。

紫外線とは?

夏目前になると日焼け止めのCMを目にすることが増えてきますよね。紫外線は気にしている方も多いのではないかと思いますが、今回は紫外線のメカニズムと紫外線が使用される消毒など紫外線を味方に生活をする事をシェアしていきます。

紫外線

*太陽から届く光の波長の一部として紫外線があります。その他可視光線や赤外線など皆さんも一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?
*今回は紫外線をピンポイントにシェアしていきたいと思います。

紫外線には地表に届くまでの波長と言うものがあります。紫外線A波・紫外線B波・紫外線C波の3種類で分けられています。それぞれUVA・UVB・UVCと言われています。

  • 紫外線A波(UVA)・・・一番に波長が長く長時間浴びることにより細胞を傷つけるので健康被害があったり、皮膚のシワやシミに繋がる。窓、部屋の中にも届き、一年中ある波長です。
  • 紫外線B波(UVB)・・・皮膚表面に届くUVBによる波長から、目や皮膚に支障をきたす日焼けや、皮膚ガンにも気をつけなければいけませんね。外に出た時に皮膚が赤くなるなど強い波長です。
  • 紫外線C波(UVC)・・・一般的にはこのUVCは、オゾン層によって反射し地上には達しないと言われていたのですが、最近ではこのオゾン層が破壊されていることから一部地上に達する可能性を見られているようです。

上で見ていただくと分かる通り、UVA/UVBは日焼けの原因となっている波長だと言うことが見られますよね。強さの順番としてはA→B→Cの順番で強くなり身体に対する影響も大きくなっています。

この紫外線を大量に浴び続ける事で、身体の中の細胞にも支障があったり『シミ・シワ・健康被害・皮膚ガン』などのリスクもあり気をつけることに変わりはありません。皮膚に対する紫外線の影響を書いた記事がこちらにあるのでクリックしてご確認下さいね!

そして紫外線量や強度に関して時間や季節による変化もあるのですが基本的に一年中あるので一年中の注意と予防が必要ということなのです。日焼け止めなどを塗布するやUVの衣類を着るなど、十分に紫外線を気を付けて予防しながら、健康的に過ごす為に、紫外線から得るメリットも知っておくと良いかもしれませんね!

太陽・紫外線から得られるメリット

紫外線からビタミンDの合成

このビタミンDは骨に大切なホルモンと言われるほど、骨にとっては重要なビタミンです。

歳を重ねることで人の体内で生成される量も減ってしまうので、不足することで骨は弱くなって様々な障害が現れてきてしまいます。ということは、外から取り入れること有効な手段であることがわかると思います。

日光を浴びることで皮膚から紫外線を吸収した身体はビタミンDの生成が行われるので、現在では、アレルギーの抑制にも有効だということが言われています。

セロトニン

皆さんの中には、日焼けを嫌がる方も多いことと思うのですが、紫外線は長時間浴びる必要はありません。むしろ、長時間浴びると健康リスクも高まりますので、適度な時間行うことが大切です。

太陽の光をバランスよく浴びることによって身体の骨に関してもですが睡眠に大切なセロトニンで睡眠の質を上げることも大切です。このセロトニンは幸せホルモンという名で呼ばれている事もありますよね。
太陽の光には紫外線以外に赤外線もありますですから血流が良くなるなどのたくさんのメリットもあり、太陽は私たち人間にとって心身ともにとても大切存在なのです。

これから梅雨の時期が到来し日照時間や天気のいい日も少なくなってしまうと思いますが、そんな時期によく聞くのが「天気が悪い日は気持ちも沈む」なんて聞いたことがありませんか?それも実は、理に適ったことなのです。

殺菌

お布団を干した日の夜布団に入ると優しく太陽の匂いの匂いに包まれた気持ちになりませんか?

晴れた日にお布団を太陽に当てて干すことや外で洗濯物を干すことは、気持ちよく生活すること以外に殺菌や消臭の効果がある為なのです。例えば病院のスリッパ入れなどが紫外線の滅菌の下駄箱があったりするのを見たことがありませんか?その他最近ではスマートフォンを滅菌する為の商品も出てきてるようですね。

さあ!カラッと晴れた日はお布団も干して洗濯物して気持ち良く過ごしちゃいましょう!

さて今回は太陽からの光紫外線のメリットとデメリットをシェアしてきました。
まだまだ外出先での不安はあると思います。だからこそ太陽のメリットを味方に、これから夏を健康に楽しく過ごしていきましょう!!

Follow me!