【Meeko流レシピ】料理で世界旅行!~シンガポール編『海南鶏飯(ハイナンジーファン)』でカフェ風おしゃれワンプレート

こんにちは!Meekoです。なかなか旅行に行くには、厳しい状況が続いていますが、、、今回も、料理で世界旅行シリーズのお料理を紹介したいと思います!

今日注目するのは、シンガポール料理の海南鶏飯(ハイナンジーファン)です。簡単に説明すると茹で鶏とご飯を一緒に持ったワンプレートのチキンライスと言えば分かりやすいかな?

なかなか旅行をするには難しいタイミングですが、料理で異国の風を感じてみるのもオススメです!毎日の料理に、ちょっとした変化を加えて、カフェ気分を味わうなんていうのも良いですね!

さて、先ほど、海南鶏飯はシンガポール料理と言いましたが、実は、色々な国でアレンジされて食べられているのです。

香港、マレーシア、タイなどの国では屋台で食べられるカジュアルで親近感のある食べ物だそうです。これだけ色々な国で食べられているということは、東南アジアの代表的な食べ物と言っても過言ではないかもしれませんね。

私が今日ご紹介する作り方は、忙しい時でも簡単に作れるようにアレンジしたものです。炊飯器を使うので、下ごしらえが出来たらスイッチを入れるだけ!今日のご飯何にしよう?と迷ったら、ぜひ挑戦してみてくださいね!

海南鶏飯/ハイナンジーファン(2人分)

用意するもの

  • 鶏もも肉 ・・・・・・・2枚
  • ネギの青い部分 ・・・・1本分
  • しょうが ・・・・・・・1片
  • にんにく ・・・・・・・2片
  • 米 ・・・・・・・・・・2合
  • 鶏ガラスープの素 ・・・大さじ1
  • 酒 ・・・・・・・・・・100ml
  • 水 ・・・・・・・・・・300ml
  • 塩 ・・・・・・・・・・少々
  • 香菜 ・・・・・・・・・適量(お好みで)
  • 付け合わせの野菜 ・・・適量(お好みで)

作り方

① 米を研いでザルで水を切っておく。

② ネギはよく洗い、しょうがは皮のついたまま薄切りにし、にんにくは潰して芽を取り除いておく。

③ 縮み防止に鶏肉をフォークで両面から刺し、塩を全体にふる。

④ 炊飯器に米を入れ鶏肉を乗せ、それ以外の材料を全て加えて通常の炊飯モードで炊く。

⑤ 炊き上がったら鶏肉を取り出して切り、ネギ、しょうが、にんにくは取り出しご飯をよく混ぜる。

⑥ 同じお皿に盛り付け、香菜を乗せて出来上がり!!

付けダレは市販のスイートチリソースやしょうが醤油で十分美味しいですが、ケチャップに豆板醤を入れてピリ辛にしてみたり、ナンプラーをつけても本格的なアジアンテイストを味わえます。

盛り付けをワンプレートにすると、お洒落なカフェランチ風になります。色々なソースでアレンジしてみてくださいね!

Follow me!