【Meeko流レシピ】サラダ玉ねぎ「山真珠」を使った、おしゃれな一品!『冷製ファルシ』(山真珠:さくら福祉会さん提供)

さくら福祉会さんの作る、無農薬の「山真珠」

こんにちはMeekoです!蒸し暑い日々が続いていますが体調などはいかがですか?
食欲もなく「元気が出ない。。。」なんてアナタにさっぱりと美味しいサラダをMeeko流レシピであげてみたいと思います。
今回は「山真珠」というサラダ玉ねぎを使って、プラス一品になるレシピを紹介します!

山真珠は玉ねぎそのものの味、香りはそのままなのにコクのある甘味が詰まった玉ねぎです。水にさらさないで生で食べられるのでアリシンなどが溶け出すことなく血液サラサラ成分がそのままで美味しく食べられる玉ねぎなのです。
玉ねぎの成分でもある硫化アリル免疫力アップ効果があるので、元気がない今だからこそ食べておきたい玉ねぎですね!!
さて今回は玉ねぎ「山真珠」を使って生食のレシピにしてみました!

今回の「山真珠」も、モリンガ茶を紹介させていただいた「さくら福祉会」さんが作っているものです。

さくら農園さんが作っている「山真珠」

化学肥料も農薬も一切使われていないので、安心して食べられます!

また、山真珠は、さくら福祉会さんのHPから申し込み用紙をダウンロードして、注文書を送ると購入できます!
さくら福祉会さんのHPのリンクを貼っておくので、ぜひお試しくださいね!
『※収穫時期が3月から8月末ごろまでの期間限定の玉ねぎです!!』
今年の期間も後わずかですが、是非この機会にお取り寄せしてみて食べてみてくださいね!(さくら福祉会さんのHP

冷製ファルシ(2人分)

用意するもの

  • 山真珠 (玉ねぎ)・・・・・1個
  • トマト ・・・・・・・・・・2個
  • 白だし ..........50ml
  • 水 ・・・・・・・・・・・・150ml
  • 粉ゼラチン ・・・・・・・・5g
  • EXバージンオリーブ油 ・・・少々
  • コショウ ・・・・・・・・・少々

作り方

① 玉ねぎを5mm角の粗みじん切りにし、水にさらしておく。

② トマトにフォークを刺し火で炙り、皮が剥がれてきたら流水をかけ、皮を剥く。

③ トマトの内側をスプーンでくり抜く。
☆あまり薄くしてしまうと破れやすくなるので優しくくり抜きましょう。

④ 鍋に白だしと水を入れ火にかけ、80℃まで温めゼラチンを溶かす。
☆ゼラチンは100℃を超えると固まらなくなるので沸騰させないようにしましょう。

⑤ トマトの器に、玉ねぎとだしを入れ冷蔵庫で1時間冷やす。

⑥ くし形に切りEXバージンオリーブ油とコショウをかけて出来上がり!!

いかがですか?山真珠は、スライスしてオニオンサラダにしても美味しいですが、一手間加えると、おしゃれで美味しいプラス一品に大変身です!

今回のレシピでは、普通の玉ねぎでも出来るように水にさらして使いましたが、さくら福祉会さんの「山真珠」は、水にさらさなくても、辛みが少なく、生で食べられるので、オススメです!
美味しく食べて免疫力アップで元気に過ごしましょう!
シーズンが3月〜8月末ということで期間限定の玉ねぎを是非お取り寄せで、食卓に一品いかがでしょうか?

『今回玉ねぎ(山真珠)ご提供いただき、さくら福祉会さんスタッフの皆様改めて有難うございました!』

Follow me!